「ストーカー事件は規制法では防げない」桶川事件で警察の怠慢を暴いた事件記者が語る

社会新潮45 2016年7月号掲載

 シンガーソングライターとして活動していた冨田真由さん(20)が東京・小金井で襲撃されたのは、5月21日のことである。事件からおよそ一ヶ月が経つ6月20日、警視庁は各都道府県警に対し、ストーカー事案はSNSのやりとりも踏まえて対処するよう、指示を出した。逮捕された岩崎友宏容疑者(27)が、冨田さんのツイッターに執拗な書き込みを行っていたことを受けての対応だが、2000年に「ストーカー規制法」が制定されて以後も、こうした事件は絶えない。

 なぜ警察はストーカー犯罪を防げないのか――「新潮45」7月号に寄せた「絶望の110番 『ストーカー規制法』が機能しない理由」で、日本テレビ報道局の清水潔氏が問いかけている。

...

記事全文を読む