インドの人食いライオンを銃殺できないワケ 半年で6人の死者

国際週刊新潮 2016年6月30日号掲載

 日本に“人食いツキノワグマ”が現れたかと思えば、インドでは“人食いライオン”の出現である。

 西部グジャラート州に広がるギル森林国立公園。インドで唯一、野生のライオンが生息するこの野生生物保護区の近隣の村々は、今年、次々にライオンに襲われるという恐怖に見舞われた。死者は6カ月で6人だ。

...

記事全文を読む