イチロー批判のピート・ローズが口にしていた「日本でプレーしたい」

野球週刊新潮 2016年6月30日号掲載

 負け惜しみ、減らず口、悪あがきに屁理屈。全てを兼備した男が吼えている。先ごろマーリンズのイチローが日米通算4257安打を達成、ピート・ローズの持つメジャー記録を30年ぶりに“更新”した。これに「元打撃王」が抗っているのだが、彼はかつて“らしくないセリフ”を口にしていた。

 ***

 イチローが記録を更新したのは日本時間の16日。これに先立ちローズは、現地メディアに対し、

〈日本では私を安打クイーン(2番手の意)にしようとしている〉〈次は(イチローの)高校時代の記録まで足そうというのか〉

...

記事全文を読む