「もののけ姫」の大ヒットを生んだ名プロデューサー、鈴木敏夫さんが初めて語った“ジブリ流宣伝論”

社会 2016年6月28日掲載

■宣伝の本質とは

 一般消費者を対象にしたビジネスをしている企業にとって、「宣伝」「広告」は常に悩みのタネである。

 予算が無尽蔵にあればテレビCMでも大手紙全面広告でも可能だが、そんな恵まれた企業はない。しかも、以前ほどには大金をかけた広告が効果があるとは限らない。

 そのため、それぞれの企業がSNSなど、新しいツールを活用しようと腐心しているのだが、それもまた常にうまくいくとは限らない。時には炎上して、逆効果になってしまうこともある。

...

記事全文を読む