世界から失笑を買った安倍総理の「リーマン・ショック前」 黒幕は“右腕”の総理秘書官

政治週刊新潮 2016年6月9日号掲載

 5月26日の「G7伊勢志摩サミット」初日、安倍総理は複数枚のペーパーに書かれた指標を各国首脳に示した。2008年のリーマン・ショック時と現在の数値の落ち込みの類似を指摘することで、今が深刻な経済状況であることを訴えるのがその狙いだが、出席メンバーからは異論が噴出。実際は、“リーマン・ショック前夜”であることを匂わせ、消費増税延期をしたい総理サイドが、都合のいいようデータを切り取った経済指数にすぎなかった。「データを見て、各国の記者が集まる国際メディアセンターでは失笑が起きていました。

...

記事全文を読む