中国のプロパガンダ〈西沙諸島を中国のモルディブに〉実効支配の既成事実作り

中国週刊新潮 2016年6月16日号掲載

 中国の目下の懸案と言えば全世界に影響を及ぼしている経済の減速と、南シナ海問題だ。6日から始まった米中戦略経済対話でも、最大の議題はこの2つ。

「その南シナ海問題はのっけから対立しています。直前のアジア安全保障会議に引き続き、〈法に基づいた解決〉を求めるアメリカに対して中国は〈当事国間での解決〉を主張し譲りません。中国軍の孫建国・副参謀長に到っては、我々はトラブルも厭わない、と強気です」(国際部記者)

 この孫氏、南シナ海の領有権を巡ってフィリピンがオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に中国を提訴した件でも、同裁判所の判決は〈拘束力がない〉と断じ、無視を宣言した人物。

...

記事全文を読む