EU離脱が問われるイギリス 賭け屋では“離脱”の賭け金が急増

国際週刊新潮 2016年6月9日号掲載

 世界経済の明るい展望を示した――とは到底言えぬまま終幕したG7サミット。英国のEU離脱を〈深刻なリスク〉とした首脳宣言には先行きへの不安がにじむ。

「EU離脱を問う国民投票まで1カ月を切り、キャメロン首相は盛んに離脱のリスクを喧伝しています。政府は離脱が決まれば英国はすぐに景気後退に陥るとの分析を発表。財務省も物価上昇や市場の混乱の可能性を示し、年金生活者の資産は最大で48兆円失われると指摘しました」(国際部記者)

 最新の世論調査でも離脱賛成が40%に対して残留は47%に上昇。

...

記事全文を読む