デイリー新潮

国際

英国「EU離脱派」勝利なら「欧州経済」瓦解

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 そもそも「ヨーロッパ合衆国」の創立を訴えたのは英国首相チャーチルだった。のちに“最も偉大な英国人”に選ばれる彼が1946年、スイス・チューリヒで行った演説は、やがて93年のEU(欧州連合)発足へと実を結んでゆくこととなるのだが、いわば“言い出しっぺ”の英国が今、大揺れだ。

「2月20日、キャメロン首相は、英国のEU残留を問う国民投票を6月23日に行うと発表したのです。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年3月10日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事