デイリー新潮

社会

「不適切」連発の舛添知事会見はなぜ見る人をイラつかせるのか 梶原しげるさんの解説

■「ご心配」の空しさ

「第三者」の調査結果をもってしても、批判を鎮めることはできなかった舛添要一都知事。6日に行われた会見で、調査を担当した弁護士は「違法性はない」と説明したものの、世論の共感は得られなかったようだ。

 舛添知事は会見でどのように振る舞うべきだったのだろうか。

...

記事全文を読む

  • 2016年6月9日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事