元プロ野球選手・角盈男「ヌードを見ても興味がわかない。袋とじもそのまま」 がんに打ち克った5人の著名人(3)

野球週刊新潮 2016年5月19日菖蒲月増大号掲載

 がん罹患の告白が奏功した人がいる。巨人、日ハム、ヤクルトで主にリリーフとして活躍した角盈男さん(59)。

 角さんが患ったのは前立腺がん。2年前、後援者に誘われて1泊2日の人間ドックを受けたところ見つかった。中等度のがんだった。

「告知を受けたときは“ふーん”というピンとこない感じと、“死が隣に来たな”という感じがあったかな。でもね、ピンチのときにばかり登板していたピッチャーの習性なのか、すぐに対策を考えた。現役時代、打たれて失敗を引きずるとまた打たれた。

...

記事全文を読む