武井咲、TAKAHIROとの熱愛を“なかったこと”にする事務所との間に溝

芸能週刊新潮 2016年5月26日号掲載

 部下のやる気を引き出してパフォーマンスを高めるのは、組織におけるマネジメントの要諦。会社や役所のみならず芸能界にもあてはまりそうなものだが、所属事務所との「管理方針」をめぐる軋轢で目下、武井咲(22)がのっぴきならない事態に陥っているという。

 ***

 ここ数年、同じ「オスカープロモーション」に所属する上戸彩や剛力彩芽らと「CM女王」の座を競ってきた武井。紛れもなく事務所の看板の1人で、本格女優デビューから5年で主演作がすでに15本だから、力の入れようが分かるというもの。

...

記事全文を読む