公立高校から海外大学へ進学した2人のケース “ただの「秀才」ではNG” めざせ「米英名門大学」奮闘記(2)

社会週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

“日本の最高学府”東大も、「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」世界大学ランキングでは43位(2015年度)と、世界には東大よりも「良い」大学は多い。教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏が、そうした米英の名門大学に入学した人々を取材し、彼らの努力のほどを紹介する。第1回では、灘中学・高校出身で、現在はハーバード大学に在籍する高島崚輔さんの例を取り上げた。

 ***

 高島さんの場合、日本有数の進学校の生徒だったが、公立高校から進学したケースも見てみよう。

...

記事全文を読む