“灘”出身の高島さんがハーバードへ進学したワケ めざせ「米英名門大学」奮闘記(1)

社会週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

 東大も世界的にはそんなレベルなのか! 昨今の大学ランキングを見て、そう思う若者は多いという。で、目指す先は米英の名門大学。むろん卒業したと詐称するのは簡単だが、受験するにも、合格して世界の俊英にもまれるにも、大変な奮闘が強いられるようだ。

 ***

「今年、高校1年生になった娘が、東大と海外大学の両方を狙いたいと言うので、今、塾を探しています。東大入試に対応できる数学の塾と、海外のトップ大学に進学できるだけの英語力をつけられる塾の両方です」

 と、つい最近外資系金融企業を退職したばかりの永田さん(仮名)は言う。

...

記事全文を読む