「消えてなくなってほしい人」 舛添都知事、愛人に産ませた子に電話せず“養育費減額”申し立ても

政治週刊新潮 2016年5月26日号掲載

 政治資金の流用疑惑が噴出も、自身の見解を明かすことなく、舛添要一氏(67)は都知事の椅子にしがみついている。そんな“ご立派”な物事のケジメの付け方は、過去の愛人問題からも窺い知れる。

 ***

 舛添氏の最初の結婚相手はフランス人女性で、次が片山さつき参院議員、現在の妻とは3度目の結婚であることは広く知られている。

 さらに、2人の愛人との間に3人の婚外子をもうけ、実子とあわせると、5人の子どもを持つ父親だ。

 1人目の愛人、A子さん(61)とは東大助教授時代、片山議員と結婚している間に、不倫関係に陥ったという。

...

記事全文を読む