舛添都知事 幼馴染みの元暴力団幹部から脅迫された過去…“舛添はカネに汚い”

政治週刊新潮 2016年5月26日号掲載

 政治資金の私的流用が取り沙汰される、舛添要一都知事(67)。自分のカネだけはきっちり守るその金銭感覚は、2001年の参院選で自民党比例区から初出馬した頃から――暴力団「工藤会」(本拠・北九州市)の原田信臣という元事務局長から脅迫される事態を招いているのだ。

 ***

 この2人の関係は、ひょんなことから、テレビ業界で知られることになる。

「1990年代の半ば、北九州市では暴力団追放運動をきっかけに、企業などへの連続発砲事件が起こっていた。福岡県警は工藤会(当時・工藤連合草野一家)に対する摘発を強めていました」

...

記事全文を読む