堀江貴文「コンビニは牛丼を売るべきだ」〈堀江貴文VS成毛眞「私のキュレーション術」(1)〉

社会週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

 現代社会を生き抜くために重要なのは、情報を収集して選別する力。即ちキュレーション術である。本誌(「週刊新潮」)連載の「逆張りの思考」が単行本として発売されたのを記念し、著者の成毛眞氏(60)と旧知の堀江貴文氏(43)がそれぞれのキュレーション術について語り合った。

 ***

【成毛眞】 お久しぶりですね。おっと、今日はお洒落な服を着てるけど。

【堀江貴文】 実は服選びをアウトソーシングしているんですよ。

...

記事全文を読む