たった6日で熊本地震・対策本部長から降ろされた「松本文明」のお粗末さ

政治週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

 いささか旧聞に属するが、「震災」「松本」「更迭」といえば、民主党政権下で起きた東日本大震災当時、支離滅裂な言動を重ねて8日間で復興担当相を辞した松本龍・元議員であった。が、今回の松本文明・内閣府副大臣も負けず劣らずのお粗末ぶりである。何しろ、わずか6日間で現地の対策本部長職から引きずり降ろされ、帰京を余儀なくされてしまったのだ。政治部デスクの話。

「“前震”から一夜明けた15日早朝、東京を発って対策本部のある熊本県庁に入った副大臣は、蒲島郁夫県知事と会談し『屋外避難をなくしてほしい』と政府の意向を伝えたのですが、知事は『現場を何も分かっていない』と猛反発。

...

記事全文を読む