明石家サンタで紹介の“失踪夫” ミイラ遺体で見つかる

芸能週刊新潮 2016年4月28日号掲載

〈気にかけて下さった皆様、有難うございました。(中略)半年近く経ち、ミイラ化していましたが、戻ってきて良かった〉

 とは、ある主婦が失踪した夫に関して綴ったツイッターである。これを見て昨年末のある番組を思い出す方もいるかもしれない。

「明石家サンタ」(フジ系)といえば、年にほぼ1回とはいえ1990年から続くクリスマスの時期恒例の視聴者参加型バラエティ番組。

 さんまが電話でその年の不幸話を聞き、笑える内容ならば合格の鐘が鳴らされ豪華賞品をプレゼント。例えば、脱税疑惑で芸能活動を自粛中の板東英二が電話してきた時など、名乗っただけで合格という具合だ。

...

記事全文を読む