今年はマスターズ7位でも 松山英樹に見た成長

スポーツ週刊新潮 2016年4月21日号掲載

「最後まで諦めるな」

 と人は言う。それは、

「何が起こるかわからない」

 と表裏一体である。

 つまり、最後まで諦めないためには、“何が起こるかわからない”ことを信じなければならないのだ――。

 出場するだけでも名誉のマスターズ。昨年5位だった松山英樹(24)を取材する在米ゴルフジャーナリストの舩越園子氏は、彼が海外に本格進出した2013年の一件を思い出していた。

「初の全英で6位になった翌週のカナディアンオープンでのこと。アメリカに戻っていた私は、松山君が2日目に9位に浮上したところでもしやと思い、カナダに飛びました。

...

記事全文を読む