こいつぁ春からV 「松山英樹」がいいわえ

スポーツ週刊新潮 2016年2月18日号掲載

 やった! ついに念願の2勝目である。2月7日(現地時間)、米アリゾナ州のTPCスコッツデールで行われた米男子ゴルフツアー「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で、松山英樹(23)が世界ランク4位のリッキー・ファウラー(27)とのプレーオフを制したのだ。賞金は約1億4000万円。

「3日目は20万人、最終日が16万人という大観衆。そのほとんどがファウラーびいきのアウェイな状況でも、松山選手は冷静にプレーしていました」(在米ゴルフジャーナリストの舩越園子氏)

...

記事全文を読む