追悼・プリンスの天才伝説③ なぜ「革命的」と言われるのか

エンタメ 2016年4月22日掲載

■ビートに抱かれて

 プリンスとセットになっている言葉には「天才」に加えて「革命的」というものもある。ミック・ジャガーの追悼コメントにも「革命的(revolutionary)」という単語が使われていた。

 もちろん、彼が一時期率いていたバンド名「ザ・レヴォリューション」も関係しているのだが、その音楽自体が革命的だったのもまた事実である。どこがそんなに凄かったのか。

 ミュージシャンでプロデューサーでもある西寺郷太氏は、著書『プリンス論』の中で、音楽家ならではの視点で、その「凄さ」を分析している。

...

記事全文を読む