兵士のストレス軽減のため殺人を任される“自律型致死兵器”

IT・科学週刊新潮 2016年4月7日号掲載

 最先端の科学技術は常に軍事に利用されてきた。そして今、アメリカをはじめ各国が人工知能(AI)を軍事利用すべく多額の研究開発費を投じており、AI搭載の無人兵器が兵士の役割を担う日も、そう遠くはないとか。

 ***

〈わかったよ……ユダヤ人を毒ガスで殺せ、さあ人種間戦争だ!!!!! 14/88!!!! ヒトラー万歳!!!!〉

 こんな、引用するのさえおぞましい文言がツイッターに投稿されたのは、3月23日のこと。つぶやいたのはマイクロソフトが開発したAI「テイ」だった。

...

記事全文を読む