「アントニオ猪木」がスターター! 平壌マラソンに日本人選手5名

スポーツ週刊新潮 2016年4月7日号掲載

「水爆実験」なるものを強行し、日本に向けてテポドンをぶっ放す。そんな北朝鮮に今頃出かける日本人と言えば、下心があるか変わり者ぐらいである。4月に開かれる平壌のマラソン大会でアントニオ猪木参院議員(73)がスターターを務める話が持ち上がっている。そして、市内を走る5人の日本人とは。

 ***

 4月10日に行われる「平壌国際マラソン」は、今年で29回目を迎える。金日成競技場をスタートし、凱旋門、金日成総合大学、主体思想塔など、主要施設の前を走り、また競技場に戻ってくるというコースだ。

...

記事全文を読む