少年院で非行少年は「反省」できるのか? 矯正教育のプロが語る問題点

社会 2016年3月29日掲載

 前回の記事では、少年院の「24時間、私語禁止」という厳しいルールとその弊害についてお伝えした。

 さて、そうは言っても、厳しい環境下で矯正教育をしている以上、一定の効果はあるのでは、と思う方もいるだろう。

 しかし、長年、刑務所での矯正教育に携わってきた岡本茂樹氏は、新著『いい子に育てると犯罪者になります』の中で、少年院での教育にはいくつも問題がある、と指摘している。

 岡本氏がもっとも大きな問題点として挙げているのが、「非行少年が自身の内面と向き合うような教育をしていない点」である。

...

記事全文を読む