「トランプ」VS「山梨の不動産王」 カジノで繰り広げられた死闘の行方

国際週刊新潮 2016年3月17日号掲載

 3月15日の「ミニ・スーパーチューズデー」も大きく勝ち越し、なおも勢いづく不動産王ドナルド・トランプ氏(69)。米大統領選の「共和党候補」獲得が現実味を帯びつつある中、お馴染みの暴言も健在だ。が、しばしば槍玉に挙げる日本人とは、かつてこんな“縁”があったのだ。

 ***

 荒くれ者の躍進に頭を抱えているのは米政府だけではない。仮にトランプ大統領誕生となれば、

〈日米安保条約は不公平〉

〈大金をむしり取っている日本には貿易で制裁する〉

 といった“主張”に鑑み、日本にもたらされるであろう重圧は計り知れない。

...

記事全文を読む