SPEED「今井」獲得に領袖「山東昭子」は得意絶頂

政治週刊新潮 2016年2月25日号掲載

 SPEEDのデビュー曲には、こんな一節がある。

「同じStepの毎日じゃ生きてる事さえ忘れちゃう。それじゃ張りがない!」

 デビューから20年を経た2月9日、自民党本部で参院選への出馬会見を行った今井絵理子候補(32)に“張り”をもたらされたのは、番町政策研究所の山東昭子会長(73)である。

「今井さんを見出した山東さんの評価は、うなぎのぼりですからね」

 とは、自民党関係者。

「7年程前、山東さんが会長を務めている聴覚障害者の福祉団体に、今井さんが講演に呼ばれたのを機に知り合い、今年の年明けに出馬を打診したのだそうです。

...

記事全文を読む