求人サイトで「院長」募集……新薬に乗じた“エセ免疫療法”で売るクリニック 〈がんになればすがりたくなる「先端医療・先進医療・民間療法」のワナ(2)〉

ライフ 2016年2月11日号掲載

「オンコロジークリニック」代表・大場大氏が、がん治療を謳う「エセ医学」の存在を忠告する。日頃、テレビCMなどで耳にする「先端医療」なる言葉は、“医学的に意味を持たない、勝手につけられたキャッチコピーのようなものに過ぎない”という。こうした先端医療を騙(かた)るクリニックの開設は、全国何百カ所にもなろうとしている。

 ***

 差し当たって世界で話題になっているのが、ニボルマブやイピリムマブという真の免疫療法です。

 近年、がん細胞が免疫の働きにブレーキをかけて、免疫からの攻撃を躱(かわ)したり阻止していることがわかってきました。

...

記事全文を読む