「安倍総理」と同期会で和解した「野田聖子」の肚の内

政治週刊新潮 2016年2月18日号掲載

 あの頃は若過ぎて悪戯に傷つけあった二人。色褪せた哀しみも今は遠い記憶――と、松田聖子が歌ったように、こちらの聖子チャンも、苦い経験を「SWEET MEMORIES」に変えたのだ。

 2月4日夜、東京・神宮前の日本料理店で安倍晋三総理(61)と会食した野田聖子前自民党総務会長(55)は、

「マスコミに言われている安倍さんと私の関係、ぜーんぶ一掃できた!」

 と、スッキリした面持ちで語ったのである。

 政治部記者によれば、

「この日は、平成5年に初当選した自民党代議士の同期会だったんです。

...

記事全文を読む