初戦敗北で“ドブ板”戦術に舵を切った「大富豪トランプ」

国際週刊新潮 2016年2月18日号掲載

「アイオワを制する者はアメリカ大統領選を制す」というジンクスがあるという。1日にアイオワでスタートした米大統領選。

「全速力で9カ月間のマラソンを走るようなもの」とも言われる世界的にも特異なこの選挙。11月8日の本選挙までに民主、共和の二大政党は候補者を絞り込むため各州で予備選や党員集会を行う。

「初戦は意外な結果でした。民主、共和両党とも、支持率トップを走っていた候補が苦戦を強いられたのです。民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)はバーニー・サンダース上院議員(74)に辛勝したものの、ほぼ引き分け。

...

記事全文を読む