80歳から始めて世界記録連発“水の女王(101歳)”百寿者アスリートの生活〈慶大医学部が見つけた老化しない人の共通項目(3)〉

食・暮らし週刊新潮 2016年2月4日号掲載

 慶應義塾大学医学部に付属する「百寿総合研究センター」は、高齢者1554人を最長10年に亘り追跡調査してきた、世界有数の長寿研究機関である。センターの調査によると、百寿者の性格には“負けず嫌い、誠実、几帳面でやりかけたら最後までやりぬく、賢くて、何でも上手にできる、小学生のとき成績がよかった”との共通点があるという。また、老化の正体の一端には「慢性炎症」があり、その抑制のための鍵は「食生活の改善」「運動習慣」「社会参加」にあると、センター専任講師の新井康通医師は言う。

...

記事全文を読む