走攻守三拍子の「オコエ瑠偉」の口から日中英の三カ国語

野球週刊新潮 2016年2月11日号掲載

“規格外”なのは、プレーだけではなさそうだ。甲子園を沸かせ、楽天にドラフト1位で入団した関東一高のオコエ瑠偉(18)。走攻守の三拍子揃った新人として期待を背負う本人は、一足早く日中英の「トリリンガル」を達成していた――。

 ***

 1日から沖縄・久米島でスタートした楽天の1軍キャンプ。オコエは球団史上、高卒野手として初めて参加を認められた。

「初日は雨天のため室内での打撃練習となり、オコエは37スイングして安打性の当たりを9本飛ばしていました。それでも初のキャンプを『ガチガチだった』と振り返り、『それを押しのけるくらいの気合でいきたい』と意気込んでいました」(スポーツ紙担当記者)

...

記事全文を読む