暴れ馬と柵外に吹っ飛んだホープ「浜中俊騎手」の九死に一生

スポーツ週刊新潮 2016年2月4日号掲載

 1月24日の中京競馬場(愛知県豊明市)第1レースは、3歳牝馬未勝利戦(ダート・1800メートル)だった。出走馬は16頭。

 揃ったスタートから、左回りのコースを馬は走る。向正面の直線で先頭に立った、単勝1番人気のマーキークラブが4コーナーの出口にさしかかったところで、“事故”は起きた。マーキークラブが突然、外側に大きく斜行し暴走したのだ。そのまま外ラチ(柵)を飛び越えようとして激突し、背面跳びのように転倒。騎手も振り落した。

 この“暴走”に巻き込まれた2番人気のアルセナーレも大きく後れをとって最下位入線。

...

記事全文を読む