負けるな受験生! “後門の狼”は春節チャイニーズ

社会週刊新潮 2016年2月4日号掲載

 参考書に向かい“前門の虎”対策に余念のない受験生諸君は、迫りくる“後門の狼”をご存知だろうか。

 2月上旬から中旬にかけて、多くの私立大学で入試の火蓋が切られる。

「関西の立命館、関西学院、同志社を皮切りに、関東でも日東駒専から早慶明法立まで、連日試験が行われる予定です」(予備校関係者)

 近年は試験会場を地方に設ける私大もあるが、都市部への一極集中の是正には程遠い。試験前日ともなれば、大学周辺で便のいいホテルは満員御礼なのだ。

「志望校が決まっている受験生は昨年のうちに予約を済ませますが、センター試験の結果で受験校を変更するケースも多い。

...

記事全文を読む