橋下サンの溜息が聞こえる「維新政治塾」応募者激減

政治週刊新潮 2016年2月11日号掲載

 大阪の府知事と市長の“ダブル選挙”で、大阪維新の会が圧勝してから約2カ月。強気で知られる橋下徹・元大阪市長(46)も、この数字を知らされた時はさすがに溜息をついたのではないか。

 1月30日、大阪市内で大阪維新の会主催の「維新政治塾」が開講した。4年前の応募者は3326人だったが、今回はたったの176人。実に、約19分の1に激減した計算だ。一体、あの“橋下旋風”はなんだったのか。全国紙の政治部デスクの分析では、

「多くの大阪人は熱し易く、わかり易さを好む。

...

記事全文を読む