NHK朝ドラでブレイク!「ディーン・フジオカ」はどこの国の人?

芸能週刊新潮 2016年1月21日号掲載

 電車で隣の席に金髪碧眼の女性が座ってきたら何となくドギマギするし、街で大柄な白人男性に道を尋ねられたら思わず知らんぷりをしたくなる――。開国から百六十余年を経てもなお、日本人の「舶来コンプレックス」は消えていない。外国人というだけで、何だか必要以上に「スゴイ」ものに見えてしまう。現在、旬な俳優の一人であるディーン・フジオカ(35)。イケている彼にも、「舶来疑惑」が囁かれているのだった。

 ***

 NHKの朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、波瑠(はる)が演じるヒロインの師匠役を演じるディーン・フジオカは、重要な役どころと美男子ぶりが相俟(あいま)って、一躍、注目を浴びている。

...

記事全文を読む