すい臓がんリスクを6分の1にする「あたため睡眠法」 「自己免疫力」を徹底強化する最新技術(4)

食・暮らし週刊新潮 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号掲載

〈ネムリ・イズ・ビタミン〉

 かつてベッド・メーカーのCMでブロンド美女がまどろみの中でこう囁いていたのをご記憶だろうか。このコピーは至言だったのだ。

 ***

 米国で110万人を対象に睡眠時間と寿命の関係の調査が行われたことがある。7時間睡眠が最も長生きし、それ以下でも以上でも死亡率は上った。7~8時間睡眠を基準にすると、3~4時間睡眠の人は2倍以上の死亡率になったという日本のデータもある。睡眠医学等が専門の医師、根来秀行・ハーバード大教授が分析する。

...

記事全文を読む