中国で“爆売れ”!? カナダ産「空気スプレー」の値段

中国週刊新潮 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号掲載

 窒素78%、酸素21%、アルゴン0・9%に二酸化炭素0・04%……空気なんてどこでも一緒、と言うなかれ。高所では薄くなり、多湿地では水蒸気が増し、都市部では排ガスなどから窒素酸化物の比率が大きくなるのが道理。空気中を漂う物質は地域によって多種多様、中国に行けば当然PM2・5を含む濛々たる空気と接さねばならない。

「18日、深刻化する大気汚染に北京市が2回目の“赤色警報”を発令しましたが、カナダのベンチャー企業、バイタリティ・エア社がロッキー山脈の新鮮な空気を詰め込んだスプレー缶を売り出したところ、初回出荷分を4日で完売したそうです」(国際部記者)

...

記事全文を読む