暴走「菅」が勝利してオトコを上げた敗者「谷垣」

政治週刊新潮 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号掲載

 三船敏郎が示したオトコの美学は、今もなお廃れていない。サッポロビールをあおったかどうかはさて置き、逆境に黙って耐えたことで、俄かにアツい視線を浴びた男がいる。

 去る12月16日、自民党の総務会に出席していた谷垣禎一幹事長(70)は、終始、厳しい表情を崩さなかったという。

「軽減税率の方針を盛り込んだ来年度の与党税制改正大綱が了承されたことで、谷垣さんに『完敗』の烙印が押されたようなものですからね」(政治部記者)

 消費税率10%への引き上げ時に8%に据え置く軽減税率の対象を巡って、与党協議が紛糾。

...

記事全文を読む