維新との新党を厭う「枝野幸男」の深謀

政治週刊新潮 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号掲載

 政権交代可能な野党を結集する─―。壮大な計画も今では風前の灯である。

 最大の“障壁”は、民主党の枝野幸男幹事長(51)。民主、維新両党による「新党結成」がイヤで、ある秘策を練っているという。

「枝野さんは“新党反対論者”の急先鋒。維新側は両党を解党した上で新党を結成するよう求めていますが、松野頼久代表、今井雅人幹事長はじめ、維新のメンバーの多くはかつて民主を出て行った人たちです。彼らのために解党したら、地方組織が黙っていないというのが、枝野さんの考えで、民主に維新を吸収合併させればいいと言うんですが……」(民主党関係者)

...

記事全文を読む