吠えまくる「小泉純一郎」を「壊れたレコード」と揶揄する人々

政治週刊新潮 2015年12月24日号掲載

 久しぶりの変人登場に、どんな爆弾発言が飛び出すのかと期待した読者も多かったに違いない。「文藝春秋」新年特別号で小泉純一郎元総理(73)が吠えまくっている。最近は、すっかり反原発の旗頭になった小泉氏の「独白録」を読んだ人の感想は。

 ***

〈首相退任後初のロングインタビュー4時間半 安倍政権、進次郎、原発……すべてを語り尽くした〉

 そんなサブタイトルがついた28ページのインタビューは、行きつけの料亭「津やま」で一杯やりながら行われたという。ほぼ全編にわたって語るのは、やっぱり反原発だ。

...

記事全文を読む