【「田中角栄」追憶の証言者】「小佐野賢治」ご推薦の候補を蹴っ飛ばしてくれた大恩――山東昭子(参議院議員)

政治週刊新潮 2015年12月17日号掲載

 派閥に所属する議員は角栄のことを「オヤジ」と呼んでいた。それは女性であっても例外ではなく、角栄の後押しで政治の道に飛び込んだ参議院議員の山東昭子氏(73)の場合、「オヤジさん」である。

 ***

 私の母が先月、97歳で亡くなったのですが、1918年生まれで、オヤジさんと同い年でした。オヤジさんが生きていれば、と思うことはよくありますね。

 初めてお会いしたのは私が初めて出馬する前年、1973年のことです。オヤジさんから「君、いくつだ?」と聞かれて答えると、「俺の死んだ息子と同い年だなぁ」と言われましてね。

...

記事全文を読む