デイリー新潮

芸能

【「原節子」の後半生】隠し撮りジャーナリストにカレーをふるまったメディア攻防戦

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

「引退」後の原節子は、穏やかな隠遁生活を送る一方、マスコミの接触を頑なに拒んできたことで知られる。数多挑んでは跳ね返されてきたこの壁から、頭を覗かせた唯一のジャーナリストが、斎藤充功(みちのり)氏(74)。ふとしたことで、手作りカレーをふるまわれたというのだ。

 ***

 1989年、昭和が終わりを告げた年の晩秋である。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年12月10日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事