【「原節子」の後半生】同居の甥が語る「毎日」と「日経」を隅から隅まで読んでいた

芸能週刊新潮 2015年12月10日号掲載

 隠棲すなわち世捨て人、というわけでは決してなく、知識欲に駆られるまま新聞や書物を貪り読んだり、ある時は心安い旧友のもとをふらりと訪ねたり……。その後半生は、ひたすら“一般人の視点”に徹した日々だったという。

 ***

...

記事全文を読む