奮励努力を重ねても「ノーベル賞」と縁遠い「中国」「韓国」にはワケがある!

中国週刊新潮 2015年10月22日号掲載

これまでノーベル賞を受賞した日本人は24名。このうち物理学賞、化学賞、医学・生理学賞の自然科学分野での受賞は21名である。それに比べ、お隣韓国、中国の受賞者の少ないこと。そこには、当然理由があった。

***

韓国人でノーベル賞を貰ったのは、自然科学分野でゼロ。平和賞の金大中元大統領が唯一の受賞者である。そのため日本人が受賞する度に、韓国国民は溜息を吐(つ)いているという。もっとも、今年は、中国人として初めて屠(と)ゆうゆう氏が医学・生理学賞を受賞したこともショックらしい。

...

記事全文を読む