議員会館が「衣装部屋」と化す「公明マドンナ」の戦い

政治週刊新潮 2015年10月22日号掲載

 ココ・シャネルは言う。

「装いは『知恵』、美は『武器』、そして謙虚さは『エレガンス』である」と。

 その点、「公明のマドンナ」こと、佐々木さやか参院議員(34)は「武器」をお持ちのようではあるが、それなら「知恵」の方はどうか。

「松あきら元副代表の後継として、一昨年の参院選に神奈川選挙区から出馬するや、その目鼻立ちのくっきりした美貌から注目を集めた彼女ですが、当選後はイマイチ振るいません。元弁だけに『超』がつく真面目で、記者が質問しても気の利いた答えは返って来ないし、いつも白いジャケットに白いスカート、グレーのパンツといった地味な服装をしているからか、国会の中を歩いていても、全くオーラがない」

...

記事全文を読む