「徹子の部屋」を借りて「高島彩」旅立ち宣言

芸能週刊新潮 2015年10月22日号掲載

 チノパン、アヤパン、ショーパン、カトパン。どれもみんな、フジテレビが誇る歴代の女子アナウンサーのニックネームであります。

 パン屋さんじゃあるまいし紛らわしい、なんて話はともかく、この中で唯一、フリーとなっても不動の人気を誇るのが、アヤパンこと高島彩アナウンサー(36)。

 これまで、フジ以外の番組には出演することがなかったが、10月7日のテレビ朝日系「徹子の部屋」に登場したことから、“他局解禁”かと話題なのである。

 彼女の出演歴を見ても、2010年にフジを退社後、現在までレギュラー出演する「平成教育委員会」「池上彰緊急スペシャル!」の2本を含めて、すべてお台場で撮影されたものばかり。

...

記事全文を読む