人とともに生きるのが困難な人への処方箋/『人間アレルギー なぜ「あの人」を嫌いになるのか』

社会

 現代人の多くを悩ませるアレルギーとは、異物の侵入から体を守るための免疫システムが、本来は排除する必要のない花粉や食べ物までを異物と認識し、攻撃してしまうことから起きる反応である。

 本書で取り上げる「人間アレルギー」は、そうした体の免疫反応ではなく、“心の免疫機能”の過剰反応で起こる。人間アレルギーになると、家族、親友、恋人、仕事仲間など、本来は助け合い支え合いながら生きるはずの人に対して拒否反応を起こしてしまう。

 もちろん、「心」には実体がないから、それは科学的に証明されているわけではない。

...

記事全文を読む