壇蜜 ネットで購入するマンガは男性同士、女性同士の恋愛モノ

芸能

 タレントの壇蜜がミッツ・マングローブの自叙伝『うらやましい人生』(新潮社刊)の書評の中で、ミッツへの共感を吐露、自身もストレート(異性愛者)とは言い切れないと告白した。

「壇蜜は女のパロディだ」と過去に言われたことがあるそうで、それは自分にしっくりくる言葉だと感じたという。一個人からタレントの「壇蜜になる」とき、まるで「女装」をしているかのような心地になるからだ。たとえばミッツがハイヒールをはくことで女装のスイッチが入るように、自身も眉毛を描いて「壇蜜になる」らしい。

...

記事全文を読む