四方八方から殴られ、氷の川に飛び込み、飲まず食わずで6キロ減量! スタントマンがいなかった『人間の條件』過酷な撮影――仲代達矢(俳優)

映画週刊新潮 2015年8月6日通巻3000号記念特大号掲載

 来年、生誕100年を迎える小林正樹監督が、満州戦線を描いた大作で、上映時間9時間半におよぶ『人間の條件』。戦後70年を迎える8月に一挙上映されるのを機に、主演した仲代達矢が、今日ではありえない命を賭した過酷な撮影現場の秘話を、赤裸々に語った。

 ***

 制作発表からしばらくの間、主人公の梶役は決まりませんでした。『人間の條件』は、敗戦間際の満州が舞台の映画ですが、中国との国交回復前で、現地では撮影できなかった。そこで小林正樹監督は東北地方や北海道をロケハンしていて、訪れた温泉で、何気なく私のことを思いついたのだそうです。

...

記事全文を読む