誰も反省していない「東芝」2000億円不正会計 公家の社風を一変させた「強烈相談役」の陰日向

企業・業界週刊新潮 2015年7月23日号 掲載

「何とかしろ」。企業戦士にとって抗(あらが)い難いこの言葉の虜囚(りょしゅう)となり、彼らは禁断の手に出てしまったのだという……。2000億円の巨額に及ぶと見られている東芝不正会計騒動。そこから浮かび上がってきたのは、同社の反省なき体質と、強烈な相談役の存在だった。

 ***

「ほかの会社がどうなのかは知りませんが、(東芝の経営方針は)当たり前のことじゃないですかね」

 同社のある現役役員は、恥じらいもなくこう言い放った。創業以来の危機である不正会計騒動の渦中の「当たり前」発言。

...

記事全文を読む